DISCOGRAPHY > HOTEI > OTHER WORKS

愛の嵐の初回限定盤CDジャケット

1999.11.10

愛の嵐TOKIO

更新日:

SRDL-4668
【8cm CD】 ※廃盤
規格番号は同じだが初回限定と通常盤の2種類あり

布袋寅泰が初めてジャニーズ(現STARTO ENTERTAINMENT)所属アーティストの楽曲を手がけた曲で。日本テレビのドラマ「サイコメトラーEIJI2」テーマソングに起用された。また、この曲でTOKIOは1999年の第50回NHK紅白歌合戦に出場している。

※ 一部のリンクにアフィリエイト広告を利用しています。

  • Track Listing
  • Descriptions
  • Credit Title

Track Listing|愛の嵐

  1. 愛の嵐 [3:58]

    作詞・作曲:布袋寅泰、編曲:そうる透/鶴田海生

  2. LAST ANGEL [4:13]

    作詞・作曲: 長瀬智也
    編曲: Project T

  3. 愛の嵐 [Backing Track][3:58]



布袋寅泰が作詞、作曲、プロデュースを手がけたTOKIOのシングル。タイトル曲ではギターも弾いている。このCDが発売された1999年、TOKIOはTV番組の企画で忌野清志郎、長瀬智也、松岡昌宏で覆面バンドを組むなどの活動もあり、2001年には1995年-1998年まで布袋バンドでベースだったCHIROLYNがV6のComing Century(森田剛、三宅健、岡田准一)が組んだMiMyCENというバンドに関わるなど旧ジャニーズとミュージシャンの関わりが目立った。

愛の嵐は、それまでのTOKIOの楽曲の中でも異質だったようで、紅白でも歌われたこともあってか、この曲をきっかけに布袋寅泰の存在を知ったりファンになったという人は意外と多い。布袋寅泰作詞作曲ということを知らなくても、この曲は好きという人は結構多く、もし布袋ファンで聴いたことが無い方はぜひ手に入れてほしい。

CDは初回限定盤は12cmのマキシシングルのケース、通常盤は縦長の8cmシングルケースでジャケットが異なる。

愛の嵐の通常盤8cmシングルのジャケット写真

ただしどちらもCD自体は8cmCDで同じもの。

TOKIOのオリジナルアルバムには収録されていないが、2001年5月9日に発売されたベスト盤『BEST EP SELECTION OF TOKIO Ⅱ』に収録されている。またMVは2000年3月29日に発売されたDVD『VIDEO CLIPS 2000』(SRBL-1041)に収録。監督はUGICHIN。TOKIOのメンバーによる演奏風景がメインで布袋寅泰の出演はない。

Credit title|愛の嵐

TOKIO are
Tomoya Nagase: Vocals, Guitars
Masahiro Matsuoka:Drums, Vocal
Taichi Kokubun: Keybords, Vocal
Tatsuya Yamaguchi: Bass, Vocal
Shigeru Joshima:Guitars, Vocal

Additional Guitar: Tomoyasu Hotei(M-1,M-3)

『愛の嵐』のCDをメルカリで探してみる

愛の嵐の楽曲 配信はされていません。。