DISCOGRAPHY > HOTEI > OTHER WORKS

横浜DeNAベイスターズ応援歌『勇者の遺伝子』のCDジャケット

2013.07.15

勇者の遺伝子 横浜DeNAベイスターズ新応援歌

更新日:

DeNA-01
【CD】 ※廃盤
DeNA-02
【LP + CD】 ※数量限定盤
2013年8月2日に250枚限定リリース

横浜DeNAベイスターズが2013年3月14日に発表した球団新応援歌。タイトルは『勇者(ゆうしゃ)の遺伝子(いでんし)』。作曲は布袋寅泰、作詞は森雪之丞。DeNAとDNA(遺伝子)をかけており、歌詞では遺伝子をディーエヌエーと読む。

※ 一部のリンクにアフィリエイト広告を利用しています。

  • Track Listing
  • Descriptions
  • Credit Title

Track Listing|勇者の遺伝子

  1. 勇者の遺伝子 [3:29]

    作詞: 森雪之丞 作曲: 布袋寅泰

  2. 勇者の遺伝子(Short Ver.) [1:36]

    作詞: 森雪之丞 作曲: 布袋寅泰

  3. 勇者の遺伝子(カラオケ) [3:32]

    作曲: 布袋寅泰

  4. 勇者の遺伝子("Hamasta Dance" EDM Remix) [4:57]

    作詞: 森雪之丞 作曲: 布袋寅泰

  5. 勇者の遺伝子("Hamasta Shake" Trap Remix) [4:03]

    作詞: 森雪之丞 作曲: 布袋寅泰

横浜DeNAベイスターズ新応援歌『勇者の遺伝子』について

横浜DeNAベイスターズの球団応援歌として2013年よりファンに歌われ続けている曲。

星空に響け 激しく
魂がうねる音
闘えWarriors
俺達は生きる
勝利の女神 抱くため
情熱の火よ
我が道を照らせ
Wow wow wow BAYSTARS
勇者の遺伝子

スタンドに刺され 眩しく
流星のホームラン
輝けGlorious
俺達は創る
夢見る者の 伝説を
逆境こそが
最高の舞台
Wow wow wow BAYSTARS
勇者の遺伝子

浜風になびけ 雄々しく
海よりも青き旗
気高きPlayers
俺達は刻む
誇りに満ちた 雄姿を
白球めがけ
宙を舞う闘志
Wow wow wow BAYSTARS
王者の遺伝子

作詞・森雪之丞&作曲・布袋寅泰、曲中のギターも布袋寅泰であり、ベイスターズファンに限らず布袋ファン&野球ファンに根強い人気がある。応援歌ということで歌のレコーディングには、募集した中から抽選で選ばれた50名のベイスターズファンが参加。CDは2013年7月15日に発売され、ショートバージョンやカラオケ、リミックスを含む全5曲収録。現在CDは廃盤だがメインの楽曲のみベイスターズのウェブサイト上やYouTube上で聴くことも可能。

2016年に森雪之丞の作詞家40周年記念CDボックス『森雪之丞原色大百科』にも収録。このCDボックスは9枚組で森雪之丞が作詞した2400曲の中から選ばれた173曲が収録されいてそのなかの1曲。

2019年3月29日から2023年3月14日まで横浜高速鉄道みなとみらい線の日本大通り駅の発車メロディに採用されていた。

骨太で荒々しい、ロックな戦闘集団横浜DeNAベイスターズに応援歌を作りました。

傷ついた戦士が、それでもあきらめず闘志を燃やし勇者の勝利を手に入れる時、

そこには歌が鳴り響いているはずです。

心を合わせて歌いましょう。僕も歌います。

その時すでに、伝説は始まっているのです。

森雪之丞

挑戦を続ける横浜DeNAベイスターズとファンの皆さんの熱き声援が一つとなって、

ポジティブなパワーと共に勝利に向かうイメージを楽曲にしました。

スタジアムで皆さんが大合唱する瞬間を想像すると鳥肌が立ちます。

たくさんの皆さんに愛される曲となりますように。

布袋寅泰

『YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2013』の初日となる2013年8月2日(金)には布袋寅泰が横浜スタジアムで観客の合唱に合わせて演奏を行った(YouTubeで当時の模様が観れます)。なぜ8月だったかというと元々は3月の新応援歌発表に合わせて開幕戦で登場予定だったが雨天により延期されたため。この日に合わせて、アナログ盤と布袋寅泰とベイスターズのコラボマフラータオルが限定発売された。タオルは2000枚だったがアナログ盤は限定250枚と極めて少なくレアアイテムとなっている。なおアナログ盤はCDも同梱されていてLP+CDの2枚セット。

そして、2024年3月29日の横浜スタジアムにおける開幕戦(vs 広島東洋カープ)のオープニングセレモニーに登場予定。

Credit title|勇者の遺伝子

Sound produced and Guitars by Tomoyasu Hotei #1,2,3
Recorded and Mixed by Kunihiko Imai (OORONG-SHA) #1,2,3
Programmed by Toshiyuki Kishi #1,2,3
Guitar Technicion: Naoru Uchida (Leomusic)
Singers coordinated by Yoji Sugiyama (Witchcraft)
Studios: LAB recorders, Landmark Studio

Session produced by Yukinojo Mori

Remixed by ELMER VoVo #4,5
Mixed by SUl at K7STUDIO #4,5
Remix Direction: Kensuke "kenken#23" Hara for Manhattan Recordings

Mastered by lan Cooper (Metropolis Mastering Studios UK) #1,2,3
Mastered by Stuart Hawkes (Metropolis Mastering Studios UK) #4, 5

Art Director & Designer: Hiroomi Sato (Field's Inc)

Thanks to
Toshifumi Sudo (Dada Music), Kazumi Umemura (Amuse), Ou Shimazu (EMI Records Japan), Saburo Takada, Akira Hirata, Hideto Igari

SPECIAL THANKS to
ALL YOKOHAMA DeNA BAYSTARS SUPPORTERS

Tomoyasu Hotei by the courtesy of EMI RECORDS JAPAN, A UNIVERSAL MUSIC COMPANY

Produced by YOKOHAMA DeNA BAYSTARS J.I, T.T, K.A, A.O, J.S

『勇者の遺伝子』のCDをメルカリで探してみる

勇者の遺伝子 配信サイト

モーラ