DISCOGRAPHYHOTEI > SINGLE/EP

デスティニー・ローズのジャケット

2002.10.17

DESTINY ROSE 布袋寅泰

更新日:

TOCT-4433
【CCCD】※廃盤

日本テレビ系ドラマ『ナイトホスピタル〜病気は眠らない〜』の主題歌。

オリジナルアルバムには未収録。2005年のベスト盤『ALL TIME SUPER BEST』、2012年『HOTEI MEMORIAL SUPER BOX』に収録。

カップリングはSCORPIO RISINGのSPEEDKING mix。こちらはフジTVのFIグランプリ2002「The Spirit of Japan」イメージソング。

※ 一部のリンクにアフィリエイト広告を利用しています。

  • Track Listing
  • Descriptions
  • Credit Title

Track listing|Destiny Rose

  1. DESTINY ROSE [4:07]

    lyrics: YUKINOJO MORI
    music: TOMOYASU HOTEI

  2. SCORPIO RISING - SPEEDKING mix [6:43]

    lyrics: TOMOYASU HOTEI
    music: TOMOYASU HOTEI

  3. DESTINY ROSE - instrumental [4:06]

    lyrics: YUKINOJO MORI
    music: TOMOYASU HOTEI

2002年のSCORPIO RISING TOUR中に発売されたシングル。2002年の5月初旬、布袋寅泰の頭蓋骨骨折の事故があり、ギタリスト生命が絶たれるかもしれないという事態になった。当初予定されていたツアーは延期になったものの無事完治して全国ツアーを敢行。アルバム『SCORPIO RISING』のリリースが決まった後に、子供を授かったことを知り、生まれてくる子どものために作られた。よって愛娘・愛紗ちゃんの出産予定日に合わせて7月下旬に発売予定されていた。怪我によるツアースケジュールの変更・プロモーション活動の変更により発売が延期されて10月になった。発売前の2002年9月30日にCX系「HEY!HEY!HEY!」で披露された。8月から始まったSCORPIO RISING TOURでは当初からセットリストに組み込まれており、ライブ映像はDVD『布袋寅泰ライブin武道館』にも収録されている。

元々これから産まれてくる娘への気持ちを込めたシングルであったが、ギタリストとしての生死を彷徨った後に待望の娘が生まれたことで、より思いが詰まった特別な1曲。ファンにとっても自分の子供のように育てていって欲しい1曲という布袋の思いもあるようだ。日本テレビ系ドラマ「ナイトホスピタル」の主題歌としてタイアップ。ドラマのサントラ盤『pulsation〜ナイトホスピタル オリジナル サウンドトラック』にはインストバージョンが「DESTINY ROSE AFTERNOON VERSION」として収録されている。カップリングにはFIグランプリ2002「The Spirit of Japan」イメージソングにもなったSCORPIO RISINGのNewMixを収録。こちらは2007年9月21日に発売された『伝説のヒーロー~フジテレビ系「F1グランプリ」番組使用曲』というコンピレーションアルバムにも収録されている。

MVは「ロシアン・ルーレット」に続いて番場秀一監督によるもの。

MVで布袋寅泰が手にしているギターはグレッチのホワイトファルコン。ギタリズム時代からレコーディング・ステージで使用されてきたモデルだが、売却されたので現在は所有していない。現在使っているホワイトファルコンは別モデル。

現在は販売されていないが、コピーコントロールCD(CCCD)でリリースされた。MP3などの音楽データがインターネット上に氾濫し、そのせいでCDが売れないと判断した音楽業界がCDをパソコンで読み取れないようした施策であったが、CD-DAという一般的な音楽CDのフォーマットではないこと、再生機器に過剰の負担をかける(PCでデータを読み取れないようにするためにエラー信号をあえて記録してある)こと、PCでデータを読み取れないわけではないこと、などから大きな反発を買った。レコード会社の意向でCCCDでのリリースには、アーティストからの反発も多く、それを回避するためにCD-EXTRAでのリリースが増えた。

また、コピーコントロールCDは音が悪いとも言われたが、これもエラー信号に起因することで、再生機器への負担が大きいことから再生される音質に悪影響を与えるということ。ただし、音のデータは同じはずなので、普通に聴いて分かるほどの違いは恐らく分からないと思われ、再生する機器、環境によると思われる。問題は、音質云々ではなく、CDの信号を読み取るピックアップへの過剰な負担を与える仕様であるということ。ちなみにレーザーあてて反射させることで信号を読み取るピックアップは消耗品である。

布袋寅泰作品の中でこのシングルが唯一のCCCD。なおCCCD自体は様々な問題からレコード会社各社が撤退・事実上の撤退を余儀なくされ2007年に終焉。

2022年に行われた「HOTEI the LIVE 2022 Rock’n Roll Circus “40th Anniversary Final Party!”」楽曲リクエストで投票獲得数No.1となり、同ライブで披露された。HOTEI ROCK THE FUTURE 2002 SCORPIO RISING TOUR以来20年ぶりの演奏となった。

「HOTEI the LIVE 2022 Rock’n Roll Circus “40th Anniversary Final Party!”」楽曲リクエスト最終結果

1.DESTINY ROSE
2.MERRY-GO-ROUND
3.8 BEATのシルエット
4.バンビーナ
5.GLORIOUS DAYS
6.POISON
7.NOCTURNE No.9
8.C’MON EVERYBODY
9.LONELY★WILD
10.Still Dreamin’

Credit title|Destiny Rose

PRODUCED BY TOMOYASU HOTEI

DESTINY ROSE
TOMOYASU HOTEI: guitar / bass / vocal
TOSHIYUKI KISHI: programming / audio edit
ZACHARY ALFORD: drums

SCORPIO RISING - SPEEDKING mix
Remix & Additional production by TOMOYASU HOTEI

Recorded & Mixed by KUNIHIKO IMAI
Recording & Mixing assisted by TOMOYUKI NIITSU
Recorded & Mixed at IRc2 STUDIOS / DADA STUDIO
Mastered by IAN COOPER @ METROPOLIS MASTERING

Sound material supported by Honda Motor Co.,Ltd. , Honda Commtec Inc.

シングル『DESTINY ROSE』をメルカリで探してみる

DESTINY ROSE 配信サイト

スポティファイでDestiny Roseを聴くYouTube MusicでDestiny Roseを聴くamazon musicでDestiny Roseを聴くアップルミュージックでDestiny Roseを聴く