DISCOGRAPHY > HOTEI > SINGLE

布袋寅泰の代表曲「バンビーナ」のジャケット写真

1999.04.16

バンビーナ 布袋寅泰

更新日:

TODT-5292
【8cm CD】※廃盤

TBS系『COUNT DOWN TV』1999年4月度オープニングテーマ

高校野球のファンファーレとしても人気で世代を超えて認知度が高い布袋寅泰の代表曲

MV

バンビーナ」Official Music Video
バンビーナ / THE FIRST TAKE」ファーストテイクでのライブ映像

※ 一部のリンクにアフィリエイト広告を利用しています。

  • Track Listing
  • Descriptions
  • Credit Title

Track listing|Bambina

  1. バンビーナ [4:50]

    Lyrics: Yukinojo Mori
    Music: Tomoyasu Hotei

  2. GET YOUR GUN [3:39]

    Lyrics: Tomoyasu Hotei
    Music: Tomoyasu Hotei

前作「THANK YOU & GOOD BYE」発売から約1年3ヶ月ぶりに発表された、それまでのHOTEIの集大成というシングル。HOTEIのベスト盤『HOTEI GREATEST HITS 1990-1999』の発売の為にリリースしたシングル2枚のうちの1枚(もう一枚はシングル『NOBODY IS PERFECT』)。ベースに渡辺貢(PERSONZ)、ドラムにSSG TOURで大活躍したドラマー Zachary Alfordという新しいリズム隊をバックに繰り広げられた布袋サウンドは、ロデオパンクとも言うべきノリのいい軽快なナンバー。全ての音をハードディスクに取り込みサンプリングしたために、生っぽいサウンドでありながら、よく聴くとデジタルなサウンドであり、これはアルバム『SUPERSONIC GENERATION』の延長線上にある音作りともいえるだろう。

ミュージックビデオは中野裕之監督によるもの。出演している女の子はファッションモデルの内田仁菜(当時12歳・現在は芸能界引退)。布袋寅泰と内田仁菜によるコミカルなやり取りが話題に。映像中、黄色いボンボンを持った布袋が登場し、この演出については、中野監督じゃなかったら断っていたとのこと。このMVで使われている黒いテレキャスターはフェンダー・カスタム・ショップ製の98年製’60テレキャスター・カスタム。オリジナルは白いピックガードだったが黒に変更。現在もステージ・レコーディング共に使用頻度が高い。バンビーナモデルとして認知度が高く通称「バンビーナキャスター」。バンビーナではバッキングもソロもバンビーナキャスター1本でアンプだけ変えて(ソロはマッチレス、バッキングはMARSHALL JMP 2203)録ったとのこと。

カップリングの「GET YOUR GUN」は「Zacharyだから叩ける」速いナンバー。こちらがA面になる可能性もあり最後まで悩んだという。ファン人気はかなり高いが、実際に演奏するのが難しいため、ライブで演奏されたのは2002年のbeat crazy presents 1st year anniversary SCORPIO RISING@clubのみ。この時は演奏して欲しい曲で募ったリクエストに応えた形で披露された。DVD『beat crazy presents live@AX』(後にBD化)に収録されている。

六本木のスタジオで「これ次のシングルにしようと思うんだけど... 」とデモ・テープを聴かされた時、遊園地のアトラクション的疾走感にぶったまげたと同時に、布袋君の測り知れないキャパシティの広さに感動を覚えた。今までにないキュートな布袋君がそこにいたからである。はたしてロデオ・ロックと布袋君が名付けた『バンビーナ』は、荒馬の様なロリータのハートにしがみつく、マニアックな快感を描いた作品に仕上がった。年齢やルックスのせいだろうが、僕達のコンビネーションは、ヤンチャな布袋寅泰を大人の僕がまとめていると見られがちである。が、これが違う。この歌詞でも第1稿のAパートはもっと禁じ手なしのハチャメチャな世界で、それを布袋君がバランス良く(?)整理してくれるのである。

森雪之丞

バンビーナは布袋寅泰のシングル売り上げランキングでは7位であるが、YouTubeの再生回数ではスリルに次いで2番目に多く、ファーストテイクのライブ映像は再生数1000万回を超える。布袋寅泰の代表曲の1つであり、「スリル」、「POISON」と並んで世代を超えて一般的な知名度は高い。そんな代表曲なのに売り上げが低かった理由は、ベスト盤のための新曲であり、買うならアルバム『HOTEI GREATEST HITS 1990-1999』という層が多かったためと思われる。そのためシングルとしては僅差で初登場1位を逃し2位で、シングル『CIRCUS』の売り上げ枚数には及ばなかった。また携帯電話の普及が一番大きな原因だと思うのだが、CDが売れない時代、いわゆるCD不況が始まったのが、ちょうどこの頃である。因みにこのバンビーナが8cmシングルとしての最後の作品。

2004年7月6日から9月21日にフジテレビ系で毎週火曜日に放送されたドラマ『WATER BOYS 2』でもシンクロの楽曲として使用された。ドラマのサントラ盤『WATER BOYS 2 TV original soundtrack』(UPCH-1366)にも収録されている。布袋寅泰という名前を知らなくても、この曲は知っている、という人気曲で、現在でも高校野球のファンファーレとして使用される機会が多い。

もりばやしみほ(ハイポジ)のヴォーカルによる“バンビーノ”が布袋寅泰 featuring もりばやしみほ名義で、2000年に5000セット限定で発売された布袋寅泰デザインによるヘッドフォン型Solid Audio Player + Smart Mediaによる『HOTEI Smart Media “BEAUTIFUL NOISE”』に収録された(後にCD化され『HOTEI MEMORIAL SUPER BOX』に収録)。タイトルがバンビーナ(女の子)→バンビーノ(男の子)に変更されているとおり、歌詞もそれを踏まえて部分的に変更されている。後にアルバム「LOVE for NANA ~Only 1 Tribute~(BLACK STONES version)」に収録された。

2005年12月7日に発売されたベストアルバム「ALL TIME SUPER BEST」にはアレンジされたBAMBINA GO! GO! VERSIONが収録され、2011年8月17日に発売されたアルバム「ALL TIME SUPER GUEST」ではリップスライムによるバンビーナ(BAMBINO MIX)が収録されている。

また、カヴァーも多くされており、ももいろクローバーZの佐々木彩夏がソロコンサートで披露した他、PureBoys、H ZETTRIO、青野美沙稀、#ババババンビなど。

Credit title|Bambina

PRODUCED BY TOMOYASU HOTEI

Vocal,Guitar & Keybord: TOMOYASU HOTEI
Drums: ZACHARY ALFORD
Bass: MITSUGU WATANABE
Programming & Audio Edit: NOBUTAKA WATANABE
Backing Vocals: RYO TAGUCHI, KATSUMI OHNISHI

Recording & mixing Engineer: KUNIHIKO IMAI
Mastering Engineer: IAN COOPER

シングル『バンビーナ』をメルカリで探してみる

バンビーナ 配信サイト

スポティファイでBambinaを聴くYouTube MusicでBambinaを聴くamazon musicでBambinaを聴くアップルミュージックでBambinaを聴く