さらば青春の光 

あの頃俺とお前は

傷つくのも恐れずに

ただ走りつづけていた


さらば青春の光/布袋寅泰
さらば青春の光
lyrics&music:布袋寅泰
七年目の幽霊(ゴースト)
lyrics:森雪之丞
music:布袋寅泰
TODT-3081 <'93.7.28>

好んで大人の格好で身を固めることが多い 布袋。その姿は、この歌の世界ともだぶって 見える。本作は、’93年夏にオンエアされた TVドラマ”課長さんの厄年”の主題歌でもあった。布袋自身、主演の萩原健一さんの大ファンであり、萩原さんへの気持ちが詰め込まれている。
布袋の好きな格言の一つに、ジャン・コクトーの「存在することの危うさに最後の最後まで賭けるのだ」がある。布袋はこの格言にインスパイアーされて、この曲を作ったという。また、この曲が、布袋にとってシングルを作ろうと思って初めて作った記念すべきシングルでもある。

VOCAL & GUITAR: TOMOYASU HOTEI
DRUMS: KYOICHI SHIINO
BASS: TAKESHI ASADA
GUITAR: SHINOBU NARITA
KEYBOARD: SHIGEO KOMORI
COMPUTER PROGAMMING: TOSHIHARU UMEZAKI
CHORUS: KOIKE HIROMICHI(M-1)
SHINOBU NARITA(M-2)